スマートフォンタイムズ

スマートフォン マーケティング情報サイト

スマートフォンタイムズ

  • スマートフォンタイムズFacebookページへ
  • スマートフォンタイムズFeed

改めて問う – スマートフォンの「デザイン」とは

  • ハード

米国の市場調査会社Nielsenが、2012年1月18日に発表した「米国スマートフォン市場」の調査結果によると、10月のスマートフォン購入者のうち 「iPhone」を選択した人の割合は、25.1%だったが、12月には、この割合を、44.5%にまで伸ばし、10月の61.6%から46.3%へとシェアを減らした「Android」に肉薄したそうだ。

 

 

こういった調査結果には、10月に販売を開始した『iPhone4S』の影響が大きいようで、実際のところ、12月に「iPhone」を新規購入した消費者の57%が、『iPhone 4S』を選択しているそうだが、「iPhone」と「Androd」、さらに、12月のシェアが1.3%にとどまっている『Windows Phone 7』を擁する「Windows Phone」の三大企業が三つ巴になるかどうかはともかく、スマホ市場シェアを巡る争いは、しばらくは、一喜一憂を繰り返しながら、“雌雄を決する”こともないのだろう。

 

スマートフォンの代名詞ともいえる「iPhone」が、なぜ市場を制圧できないのだろうか?そのヒントは、The Daily Beastのインタビュー記事での、Appleの共同創業者であるSteve Wozniak氏の嘆きにあるのかもしれない。氏は、「iPhoneの美しさを愛している。しかし、Androidのすべての機能がiPhoneでも利用できればいいのにと考えている。」と語る。

 

では、「iPhone」の美しさとは?
「iPhone」や「iPod」に共通した驚きは、無駄な装飾が一切ないシンプルな工業デザインであるといわれている。それは、必要最小限に機能をそぎ落とした“マイナスのデザイン”ともいわれるそうだ。

 

例えば、「iPhone」の操作は、画面を指で触ったり、はじいたりなぞったり、広げたり狭めたり。そういった動作と、MENUボタンを押す操作を覚えるだけで、ほとんどの基本操作ができるわけだが、その源は、「iPhone」の開発にあたり、Appleが、米FingerWorksより買収した“複数の指を使ったタッチパネル操作”の特許に関する技術のすべてを「iPhone」に盛り込むことはしなかったことに始まる。

 

また、「電話(Phone)」と名が付く製品では、当たり前だった数字のキーパッドを無くすことで、ユーザーは、「画面に触れて操作する」しかなくなり、結果として、その新しい操作を「習慣付ける」手間が省かれる効果を生むこととなった。

 

「iPhone」 は発売時、どの既存端末よりも機能的に劣っていた。逆に、機能を割り切ったからこそ、操作性の良さやデザインの良さが際立つ結果となった。不要な要素を減らしていくことで、「iPhone」は、スマートフォンの新しいジャンルを築くことができたのではないだろうか。かくして、その後登場する“挑戦者”は、 すべて「iPhone」に余計な要素を追加した後追いデザインの類似製品にしか見えなくなっている現状は、当然の帰結といえるのだろう。

2011年12月18日から、Web上では、ロシア人デザイナーによる、ブックレット方式で着脱可能な使い捨てのスマートフォンコンセプトモデル「Smartphone」が紹介されている。

 

 

同モデルは、折りたたみ式の薄いパネルが何枚も連なっており、それぞれのパネルにキーボードやフォトライブラリなど、使いたい領域が自由に設定できるというもの。また、パネルは手で簡単に切り離すこともでき、用途に合わせて2枚づつ組にして利用したり、一枚づつ個別で持ち歩いたりと、ユーザーのニーズに合わせて、多彩な利用バリエーションが生まれると期待されている。

 

 

さらに、ダンボール素材など環境に優しい素材を利用して、手軽に使い捨てできるスマートフォンになるそうだ。

 

折りたたみというよりも、折り重ねるといったニュアンスのほうがしっくりくる未来のスマートフォンデザイン。「iPhone」が切り開いた“要素を削ぎ落した”スタイルは、究極に向かっているかのようだ。

 

デザインの後追いとささやかれても、「オープン」を錦の御旗に「Android」は、機能の豊富さゆえに、Apple信者以外の支持を集めている。スマートであるからこそ見た目にこだわりたい、ユーザーの選択から生まれる流行は、そう多くはないようだ。

 

[参照サイト]

Computerworld 「米国スマホ市場、「iPhone 4S」発売効果でiOSがAndroidに肉薄」

nielsen wire 「More US Consumers Choosing Smartphones as Apple Closes the Gap on Android」

CNET JAPAN 「「Androidの全機能がiPhoneでも利用できればいいのに」–ウォズニアック氏が吐露」

The Daily Beast 「Even Woz Thinks the Android Bests the iPhone」

iPhoneに見る“マイナス”のデザイン

mojorno 「Smartphone-booklet」

サイト内検索

アーカイブ

© 2011 SmartPhone Times