スマートフォンタイムズ

スマートフォン マーケティング情報サイト

スマートフォンタイムズ

  • スマートフォンタイムズFacebookページへ
  • スマートフォンタイムズFeed

モバイルコマース領域に進出するPayPal

  • アプリ

PayPalは、190の国と地域で使われるオンライン決済サービスだ。日本から海外のECサイトなどで購入する際に使ったことがある人も多いのではないだろうか。PayPalのアカウント保持者は世界で2億3000万人を超えている。

 

そんな大手決済サービスのPayPalが、モバイル領域への進出を着々と進めている。モバイルデバイスで買い物をする「モバイルコマース」市場は急成長しており、スマートフォン売上は2010年から63.1%増加している。(CultureLabelによる調査)急激な成長を受けて、PayPalもまた、その2012年のモバイル予測を当初の倍の70億ドルに訂正している。

 

PayPalがシンガポールで試験的な取り組みを行っている。シンガポールの地下鉄の15の駅に設置されたスクリーンやポスターがその舞台だ。バレンタインの少し前に開始したこのパイロットプログラムには、8つの異なるブランドが参加しており、花、チョコレート、トートバッグ、スパマッサージなどを対象とした限定セールなどが行われた。

 

商品は近くのお店まで受け取り、もしくは自宅まで届けてもらうことができる。

 

気に入った商品を、あらかじめインストールしたQRコードアプリでスキャンし、2クリックで購入が完了する。

 

 

今回のようなスマートフォンを使ったパイロットプログラムには、シンガポールは最適な場所だといえる。スマートフォン普及率は昨年すでに70%を超えており、PayPalの独自調査でも、モバイルだけで決済を行うユーザが10人中7人いた。

 

サイト内検索

アーカイブ

© 2011 SmartPhone Times