スマートフォンタイムズ

スマートフォン マーケティング情報サイト

スマートフォンタイムズ

  • スマートフォンタイムズFacebookページへ
  • スマートフォンタイムズFeed

南アフリカのサッカーファンから1,000万エントリーを集めたビールメーカーのキャンペーン

  • アプリ

オーストラリア、カナダ、南アフリカなどで商品展開するビールメーカー「Carling Black Label」。南アフリカでは一番人気のビール。南アフリカと現地のサッカー熱に目をつけ、南アフリカで最も有名な2チーム(Orlando PiratesとKaizer Chiefs)と最重要とされる試合がキャンペーンの舞台に選ばれました。スポーツファンは皆それぞれエキスパート。そんなファンに、チームのコーチになる機会を与えたのが「Be The Coach」キャンペーン。

Carling Black Label Cupマッチのスターティングメンバーを選ぶためには、Carling Black Labelのビールを購入し、各ボトルキャップに記載されたコードを使ってキャンペーンに参加する必要があります。また、南アフリカではインターネットが広く普及していないため、ハンドデバイスの種類を問わず利用できるモバイルメッセージの設備USSDを採用。

特定の選手を特定のポジションに投票したり、選手交代にも投票で参加することが可能です。自分の好きな選手がスターティングメンバーに選ばれるよう、ファンは頻繁にキャンペーンに参加します。結果、2ヶ月間にわたって実施されたキャンペーンでは、合計1,500万の投票が85万人のファンから集まりました。

また試合の最中も、SMSを使って選手交代で次に投入されるべき選手に投票することができました。0対0の状態が続くと、ファンからはストライカー選手を投入するよう声があがり、後半の守りの選手ではレフトウィングの選手に多くの投票が入ります。今回のキャンペーンはテレビ、ラジオ、雑誌などあらゆるメディアで取り上げられました。試合直前までの2ヶ月間で、Carling Black LabelのFacebookのファン数は450%、Twitterのフォロワー数も600%増えました。

南アフリカはサッカー大国といいますが、そんなスポーツファンの心をくすぐりインタラクティブ性に優れたキャンペーンだといえます。また、現地のインターネット普及やモバイル状況などを把握、そこで最適なテクノロジーやその他のツールを上手く活用しています。以下のキャンペーン内容をまとめた動画を観ただけでも今回の盛り上がりが伝わってきます。

サイト内検索

アーカイブ

© 2011 SmartPhone Times