スマートフォンタイムズ

スマートフォン マーケティング情報サイト

スマートフォンタイムズ

  • スマートフォンタイムズFacebookページへ
  • スマートフォンタイムズFeed

拡大を続けるスマートフォン市場

  • 市場・調査データ

iPhone4Sを発売した米Apple。世界初のスマートフォン、初代iPhoneの発売から3年が経った今、GoogleのAndroidもスマートフォン市場に参入し、各種携帯メーカーも次々にスマートフォンを発売しています。ガラケーがスマートフォンに完全に取って代わられるのも時間の問題と言われており、各種ガラケーサイトもスマートフォンへ対応を余儀なくされています。市場調査会社”IDC”が発表した調査によると、スマートフォン市場はPC市場を既に追い越しました。2011年のQ4に出荷されたスマートフォン台数は1億100万台、同時期のPCの出荷台数は9,200万台でした。出荷台数を前年度比でみると、スマートフォンは87%増であったのに対してPCはわずか3%増に留まりました。

 

OSでみるスマートフォン市場のNo.1マーケットシェアは後発のGoogle Androidです。Nielsenが行った調査によると、Android OSが36%、Apple iOSが26%、RIM BlackBeryy OSが23%と続いています。AppleはGoogleに追い抜かれたものの、BlackBerryを追い越し、前年度比16%増とまだ伸びているようです。
 

日本国内のスマートフォンの普及も顕著です。6月24日に行われたソフトバンクの株主総会における孫正義社長の発表によると、日本のiPhone新規契約では女性が過半数になったそうです。また若い世代だけでなく、50歳以上のiPhoneユーザも増えているそう。孫社長は「女性が半数を超えたとき、それは文化だ」とコメントしました。

スマートフォンは、モバイル市場の37%を占めており、今後もこの数字は上昇していくことが見込まれます。

サイト内検索

アーカイブ

© 2011 SmartPhone Times