スマートフォンタイムズ

スマートフォン マーケティング情報サイト

スマートフォンタイムズ

  • スマートフォンタイムズFacebookページへ
  • スマートフォンタイムズFeed

スマホアプリのトップ50がアプリ使用時間の58%を占める

  • 市場・調査データ

ニールセンが実施した調査によると、米国のAndroidおよびiOSアプリのユーザが2012年3月にアプリを使用した時間は1,010億分。前年に比較して倍増していることが判明しました。一方、同時期のモバイルサイト利用時間は44%伸びるに留まりました。

スマートフォンアプリケーションの選択肢は日に日に増加していますが、人がアプリを利用する総時間に大きな変化はありません。その結果、消費者の注意はさらに細かく分けられ、彼らは特定のアプリケーションにより多くの時間を使う傾向を見せています。

米国スマートフォンユーザのアプリ使用時間は、トップ50にランクインしたアプリケーションがその58%を占めることがわかりました。具体的には、トップ10のアプリが占める時間が全体の34%、11-20位が占める時間が13%となっています。

2011年の同数字は74%だったため、新しく誕生した後発のアプリケーションにもまだまだチャンスがあると捉えることもできます。

サイト内検索

アーカイブ

© 2011 SmartPhone Times