スマートフォンタイムズ

スマートフォン マーケティング情報サイト

スマートフォンタイムズ

  • スマートフォンタイムズFacebookページへ
  • スマートフォンタイムズFeed

米国のモバイルショッパーが最も使うスマホアプリは?

  • 市場・調査データ

2012年8月にニールセンが発表した米国におけるスマートフォン活用に関する調査結果をご紹介します。2012年は米国でもスマートフォンの普及が加速化した一年です。ニールセンの調査で、そんなスマートフォンユーザの約半数に及ぶ47%が、ショッピング系のアプリを利用していることがわかりました。(2012年6月時点)

nielsen_201206

5人中4人のスマートフォン保持者がスマホを買い物に活用

  • 市場・調査データ

米国のスマートフォンユーザの買い物と消費行動に関する調査結果をcomScoreが発表しました。調査によると、今年7月、スマートフォンユーザの5人に4人、累計8590万人が、何かしらの小売り系コンテンツにアクセスしていたことがわかりました。

amazontop

予定外の買い物を促すのに、最も有力なのはブランドのスマホアプリ

  • 市場・調査データ

買い物をする消費者のデジタルツールの活用について、マーケティングエージェンシーRyan Partnershipが行った調査結果をご紹介します。調査によると、予定外の買い物をする際に最も影響するのはブランドのショッピングアプリで、新製品を試すきっかけはブランドによるSNS上のコンテンツ発信であることがわかりました。

groceryshopping

「日本のスマートテレビ」とならないためには

  • トレンド

総務省は、「スマートテレビ」の普及に向けた基本戦略を発表しました。今後は、この秋からの2年間、電機メーカーや放送事業者との実証実験を実施し、2013年には「スマートテレビ」の統一規格として、国際標準化団体に提案する方針としています。

無題3

スマホアプリのトップ50がアプリ使用時間の58%を占める

  • 市場・調査データ

ニールセンが実施した調査によると、米国のAndroidおよびiOSアプリのユーザが2012年3月にアプリを使用した時間は1,010億分。前年に比較して倍増していることが判明しました。一方、同時期のモバイルサイト利用時間は44%伸びるに留まりました。

emarketer1

「NOTTV」にみるスマホ向け映像サービスへの期待

  • 市場・調査データ

2012年4月に開局した、「NOTTV」。「スマートフォン向け放送局」というのが、かなり目新しい印象を与えたのではないでしょうか。しかし、ネット上の映像コンテンツサービスには、「Youtube」や「ニコニコ動画」のように無料で閲覧できるものもあります。月額利用料が420円の「NOTTV」サービスは、そういった“先駆者”に比べて、果たしてどのような優位性があるのでしょうか?

無題

スマートフォンが生み出す「ジャスト・イン・タイム」の文化

  • トレンド

米Pew Internet & American Life Projectが行った調査とその結果には、スマートフォンがもたらした現代文化の縮図が色濃く反映されているようです。同調査結果によると、米国内のすべての携帯利用者の70%、およびスマートフォン利用者の86%が、過去30日以内に、“ジャスト・イン・タイム”で、端末を利用しているとのことです。

画像:『Tech crunch.com 「Study Our Smartphones Are Turning Us Into Real-Time Information Seekers And Problem Solvers」』より
1 / 1012345...10...最後 »

サイト内検索

アーカイブ

© 2011 SmartPhone Times