スマートフォンタイムズ

スマートフォン マーケティング情報サイト

スマートフォンタイムズ

  • スマートフォンタイムズFacebookページへ
  • スマートフォンタイムズFeed

スマホ向け観光ガイドは収れんされるのか?

  • トレンド

株式会社マクロミルと、インモビジャパン株式会社は、「旅行・レジャーにおけるスマートフォン利用調査」を、共同で実施し、その結果を公表しました。調査期間は、2012年4月4日から4月16日。国内のスマートフォンユーザーを対象とし、500人から有効回答を得ました。

画像:『YouTube 「旅行を楽しくする!ソーシャルアプリ【集客Door】(旅行業界バージョン)」』より

スマートフォンユーザの4分の3が日常的に位置情報サービスを活用

  • アプリ

スマートフォンが普及するにつれて、「現在地」をもとに情報を収集する機会が増えています。それはグーグルマップで目的地にたどり着くことだったり、Facebookアプリで自分の居場所を友達に共有することだったり。知らずのうちに、これらのサービスを当たり前のように利用している人も少なくないのではないでしょうか。

foursquare

個人のアプリ開発に「限界」がみえてきた?

  • アプリ

有料アプリで稼ぐにはどうすれば良いでしょうか?マニアックですが、需要があるものを作る「すき間」アプリは、実は有望株かもしれません。 また、“口コミ”や、“複数のWebサイトへの露出”などといったマーケティングをする効果も見逃せない要素でしょう。

画像:『App-promo.com プレスリリース 「App Developers Get a Wake Up Call From Results of App Promo’s First Annual Developer Survey」』より

スマホを使ってソーシャルメディアを利用するファイナンシャルアドバイザーたち

  • トレンド

米国では、ファイナンシャルアドバイザーがスマートフォンを使ってソーシャルメディアにアクセスしているケースがこの1年で飛躍的に伸びています。カンサスシティのデジタルマガジン誌「infoZine」が、Facebook、LinkedIn、Youtube、Twitterのようなソーシャルメディアに対するファイナンシャルアドバイザーの利用実態を調査しました。

TOP

1年間でみる米国のスマートフォン事情

  • アプリ

米国のスマートフォン事情に関する調査結果をニールセンが発表しました。昨年、米国の携帯利用者に関する調査を行ったところ、その40%がスマートフォン利用者でした。今日、2人に1人の携帯保持者がスマートフォンを保有しており、この数字は今もなお増え続けています。

inayear_nielsen2012
2 / 1012345...10...最後 »

サイト内検索

アーカイブ

© 2011 SmartPhone Times